2019年09月18日

天才とは天の力を借りれる人

_20190918_081400.JPGDSC_3090.JPG

「致知」の愛読者の会 「木鶏クラブ」の定例会にて。
私は、特集に書いてあった「天才とは天の力を借りれる人」の言葉より、感想を話しました。
先日まで宮崎で開催されていました「ワールドサーフィンゲームス」で、ブラジルのイタロ選手が優勝しました。

ドラマチックな優勝劇でした。大会直前、パスポートを紛失。大会出場を諦めていたが、知り合いの協力によりビザを2日間で発行。宮崎空港に着いた時には自分のヒート開始数分前。会場に到着した時には、自分のヒートが始まる直前で、慌てて柵を乗り越え、終わったばかりの人から板を借りてスタート。
あれよあれよと予選を勝ち抜き、優勝まで辿り着いた…と。

「狂」がつくほどの努力。天が応援したくなるほどの努力をしたもののみが、天の力を借りれる。

まさしく、それだろう!!

県議会では、一般質問が始まっています。
誰にも負けない努力、情熱を重ねます。
posted by うちだりさ at 08:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。