2020年01月26日

祖先は、内藤家の藩医

1580088199900.jpgDSC_6746.JPGDSC_6745.JPGDSC_6747.JPG

延岡共立病院の内覧会へ。
赤須院長とは、宮崎県医師会の意見交換会で何度か意見を交わしました。赤須先生の祖先は内藤藩の藩医だったそうで、ずーっと代々医師だったそうですよ。確か、24代目?とおっしゃっていました。
・地域医療構想について
・障がい児の預りについて
・病児保育について
・消費税と医療点数について
・看護師不足について
・内藤家について
話は尽きません。とても情熱的な先生です。

また、私は臨床検査技師ですので、共立病院の検査技師長に丁寧に医療機器や検査体制についてご説明いただきました。臨床検査技師が6人もいらっしゃって、心電図担当、採血担当など充分で迅速な検査対応ができるな!と、羨ましい限りでした。
チーム医療が大切ですからね。

ヘリポートは、自衛隊ヘリも受け入れる広さ。私も、こんなに小さく見えます。(笑)
災害時も考えて、廊下も広く造ってあります。
20名預かれる託児所完備。

院長の弟さんには、ドイツイベントでお世話になります。まちづくりにも積極的な先生たちに、感謝です。
posted by うちだりさ at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。