2020年01月31日

子どもの学びが進化します!

DSC_6652.JPG1579460146316.jpg1579827256243.jpg

南日本ハム株式会社の難波裕扶子さんをお呼びし、第7回TAWARAGUMI勉強会を開催しました。
勉強内容は、「SDGs」について。
印象に残るお話がたくさんありました。
・2020年の新しい学習指導要領により、ソサイエティ5.0が必須となった。教科書にSDGsが組み込まれ、子どもたちは17のGoalを学びます。
・学生のSDGs意識調査は、13.4→24.8に上がっている。
・2020年東京オリンピックはSDGs五輪と呼ばれている。
・2025年大阪万博はSDGs万博と呼ばれている。
・なぜ日本はSDGsが進まないか?それは英語圏でないから。
・世界の森林面積は、1時間で東京ドーム127個分も失くなっている。世界は繋がっている。
・20年前より2倍も災害が増えている。
・世界では、児童労働が行われている。チョコレートの原材料であるカカオを拾い、学校にも行けず、生活のために働かされている子どもたち。
・来年からレジ袋有料化
・食品ロス
・2025年には、自動運転スタート。
・トヨタの豊田社長、「リーダーは、根回しでなく『この指とまれ』でなければ。。。」
・今の日本人のような生活をしていると、2.9個の地球が必要。
・先に消えるのは、私たちなんです。(アミーナ・モハメッド)
・全ては自分に返ってくる。
・行動を変えよう!
・価値観が、マインドが変わる。
・地球は、私たちのおうちです。

子どもたちは、学校でSDGsを学びます。ここに、教科書に追加されたSDGsを添付します。
posted by うちだりさ at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。