2020年02月03日

面接は、宝探し!

DSC_6856.JPGDSC_6863.JPGDSC_6860.JPGDSC_6862.JPG

田野町にあるモリタ宮崎工場を視察させていただきました。本社は、佐土原町です。
平成元年、ホンダロックを退職した社長は、奥さまと2人で会社を立ち上げたそうです。今では社員約160名。
プラスチック等の部品製作や自動車・飛行機の部品製造など、工場内は手際よく作業されるスタッフがたくさんいらっしゃいました。
私が感心したのは、障がい者を健常者と区別せずに雇用しているところです。健常者とお給料も条件も同じにしています。素晴らしいです。知的障害や精神障害、聴覚障害の方々が、例えば健常者の方々に手話を覚えていただいて、楽しく会話もしながら共に働かれていました。

面接は、社長自らされるそうです。それは、「宝探しです。」とおっしゃられました。人材は宝。
社長がイキイキとされているので、社員が社長から元気をもらっているんだろうな…と想像できます。
posted by うちだりさ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。