2020年02月17日

3月30日より、南道路の料金が変わります!

DSC_7077.JPGDSC_7090.JPGDSC_7105.JPGDSC_7107.JPG高岡町へ、みちづくりを考える宮崎中央女性の会の総会に参加しました。地方整備局の職員が毎年200名以上削減され続け、人手不足が起こり、道路や河川などのインフラ管理といった基本業務に支障をきたしてきたが、国会では増員を目指し、今年度、増員を果たせたと武井代議士より報告がありました。東九州道・中央道の建設促進のためには、女性や若者の意見も大切です。片道1車線では、救急搬送もままなりません。災害時においても命の道であることを、しっかり示していきたいと思います。また、延岡南道路の通行料金が3月30日より変わります。そのため、現在、新しい料金所が設置されています。ETC車で南道路を降り、門川or日向インターチェンジで一定時間内に乗り直した際(迂回した際)、生活道路に降りて迷惑走行したとみなされ、南道路を走行していなくても料金を払わなければいけません。日向or門川インターチェンジで降り、南道路で乗り直しても同じです。普通車や軽自動車にETCをつけていないと、南道路で降りる際、料金所で一旦停止をし、領収書発行の赤ボタンを押す必要があります。ですので、軽や普通車の方もETC設置をお勧めします。3月までは、ETC補助金制度があります。地元ではない延岡選出の私が高岡町の総会に参加した理由は、宮崎県の女性のみなさんが早期高速道路整備のために頑張っていらっしゃるから。延岡からも駆けつけるんだ!と、道路の重要性を少しでも感じ取っていただきたいから。九州中央自動車道は、共用開始までに10〜20年かかるとスケジュールが示されています。まだまだ、粘り強く頑張りましょう!!
posted by うちだりさ at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。