2021年01月21日

コロナで現実味「出生数80万割れショック」

https://news.yahoo.co.jp/articles/aea3bd0ce57f8927b39c5e0a0faeff567ae01283


【出生数が80万人を割る】

2019年の出生数は、約86.5万人。これを、「86万ショック」と呼んだそうです。
そして今、新型コロナウイルス感染が長引き、妊娠・出産を望む夫婦にとって、厳しい現実を突きつけられています。

今日は、文教警察企業常任委員会で、「少人数学級」や「教育計画素案」「コロナの最新報告」について議論されました。
今、長期ビジョンを考える中、新たな問題であるコロナによる影響が深刻で、先行き不透明となりました。とても流動的。世界の人口までも減少させている新型コロナ。
日本において、「出生数の減少も想定されている」といった説明に、愕然。2020年は、出生数80万人を割っている可能性があります。

しかし、それでも、政治ができる対策は常に考えていかないといけないと、委員会が終わり、考えておりました。
posted by うちだりさ at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。