2019年09月14日

誇るべき先輩?

DSC_0002_BURST20190914193420000.JPGDSC_2752.JPG

今、福岡県小郡市で、小郡駐屯地創設66周年祝賀会に出席しています。
陸将補の白川訓通 小郡駐屯地司令は、延岡東高校の先輩です。奥様は、ジャーナリスト。

白川先輩には、毎年、延岡花物語でお世話になっています。その他、災害時や訓練などでもお世話になると思います。
まだまだ活躍される方です。頑張って下さい!
今後とも、よろしくお願いします。
posted by うちだりさ at 19:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8020運動で、80才には20本!

_20190914_000524.JPGDSC_2736.JPGDSC_2734.JPG

宮崎県歯科医師連盟様の顧問を仰せつかりました。
歯科衛生士不足、在宅医療や往診の課題など、いくつかのご要望もいただきました。
災害時、一番必要とされる診察は、歯科です。口腔ケアは、医療費の削減にも繋がります。

医療で培った経験も活かし、頑張ります!
posted by うちだりさ at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

ファンキー?

DSC_0001_BURST20190913151940201.JPGDSC_2696.JPGFB_IMG_1568356076276.jpgFB_IMG_1568356166353.jpg

今、県庁です。
学校は違うけど同級生の中央造園社長より、招待状をいただきました。

全天候型バッティングセンター
「ファンキースタジアム宮崎」
10月11日(金)竣工式!

おめでとうございます。

場所は、宮崎港のフェリーターミナル付近です。
posted by うちだりさ at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

宮崎県内初!net119救急通報システム

FB_IMG_1568277559178.jpgreceived_483501305346089.jpegDSC_2684.JPGDSC_2688.JPG

延岡市で、聴覚や言語機能に障害のある方が「火事」や「救急」の通報を消防署に連絡するための、緊急通報システムが整備されました。

写真は2年前に、聴覚障害者協会の方々と消防署に要望へ行った時のものです。当時は、119番通報システムを要望しましたが、延岡市消防署が県内でいち早く整備していただきました。
ありがとうございました。

昨日は、聴覚障害の方々と登録作業をさせていただきました。今までは、ファックスで通報していましたが、外出先でも携帯で通報できます。
皆様のお知り合いに障害のある方がいらっしゃいましたら、情報共有をよろしくお願いします。ただし、延岡市民に限ります。

宮崎県の自治体全てがシステム構築できるといいですね。
posted by うちだりさ at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとうございます!

DSC_2691.JPG

今、閣僚記者会見を見させていただきました。

さぁ!宮崎県はこれからさらに、邁進します!
来年は、全日本ホルスタイン共進会が宮崎県都城市で開催ですし、農業をさらにさらに前進させるチャンスをいただきました。

宮崎2区選挙区 江藤拓 農林水産大臣、ご就任、誠におめでとうございます!
posted by うちだりさ at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

暑い!!!

DSC_2648.JPGDSCPDC_0001_BURST20190910121501909_COVER.JPG

延岡にある、県立高校の寮を見学させていただきました。
築何年だろうか。カビや白蟻がぁー。

約80名の生徒が、ここで学生生活を送っていますが、「暑い!!!」
お部屋にエアコンが整備されていないんです。熱中症のような症状になった話も他の県議から聞きましたが、納得です。そして安全のため、洗濯物は外に干せない状態。
しかし、寮母さんが作るお弁当は、美味!!おふくろー!って感じで、愛情感じます。

県内でも、寮にエアコンついてないのは、延岡に2つある寮だけじゃないのかな。県北では、エアコンのない寮の話は他に聞かない。

これは、私の仕事ですね。

午後から、息子の参観へ。
これまた、「暑い!!!」
汗だくで参観。私たちが子どもの頃と、やはり気温が変わったのかなぁ。

息子よ。。。こっちばかり見るな。前を見ろ!
posted by うちだりさ at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

県政に対する提言

_20190909_222132.JPGDSC_2596.JPGDSC_2597.JPG1568010358608.jpeg

会派を代表し、知事に政策提言させていただきました。
項目としては、写真の12項目です。
私は、厚生部会として

「医療・介護人材の育成・確保対策の強化について」
「重度心身障がい児(者)支援の充実・強化について」
「児童虐待防止対策の強化について」

を提言させていただいたのですが、全ての提言が終わった最後に、少しの時間ならということで、先輩たちに時間を譲っていただき提言させていただきましたのは、

「宮崎県北に重度心身障がい児の短期預かりの施設がないこと。障がい児のお父さん、お母さん方は、メディアでも報道されますが本当に苦労されています。私は市議の時に何度か質問させていただいていますが、延岡県立病院に預かり施設として、または、医師会や民間病院含めてどこかで預かりができないか、県が本気で進めて欲しい。」

とお願いをさせていただきました。
県の担当の方々は、いつも考えていただいています。よく分かっているのですが、本当に悩んでいる当事者の方々を想い、多額になるのは覚悟で、予算を投じていただければありがたいです。
posted by うちだりさ at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

日の出るところ!

DSC_2557.JPGDSC_2563.JPGDSC_2576.JPG

日の出町の敬老会に出席しました。
日の出町は宮崎県内に2町だけです。もう1つは宮崎市日ノ出町です。
宮崎県の「ひなた」に相応しい町名ですね。日照時間・気温・快晴日数あわせて日本一の宮崎県。その宮崎県のサンサンと日の出でる町。日の出町。
今日は、令和の歌姫「東あき」さんが特別ゲスト。歌唱力とピュアで幼い歌姫に、感動。
日の出町のお年寄りが、日をさらに放つでしょうね。益々元気になられました。

そして、LULUマルシェに戻り、抽選会を担当させていただきました。来客が凄くて、ごった返していました。
ご協賛いただきました皆様、ありがとうございました!
posted by うちだりさ at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

やっと、ここまで来ました!

_20190906_074932.JPG_20190906_074946.JPG_20190906_074910.JPG_20190906_075105.JPG

文科省に個人的に勉強に行ったのは2016年の10月でした。勉強に行った理由は、「延岡の学校で教育用コンピューター設置が遅れている原因を掴みたい。」でした。
文科省で、驚くべき延岡の実態が分かり、慌てたものです。その時いただいた資料が、1枚目のグラフです。延岡市が圧倒的に、県内においてパソコン整備が遅れていたのです。
そこで、校長先生などに相談をし、東北大学のICT活用授業第一人者 堀田龍也教授をご紹介いただきました。2017年1月に、超特急で議会の予算を活用し、先生にお越しいただき、市役所でご講演をいただきました。
それから2017年の予算(ふるさと基金)で整備が始まりました。予算がついてから整備されて数字が動くまでに1年かかりますので、2年前につけていただいた予算で一気に整備が進んだのが分かります。

グラフは、2016年3月、2017年3月、2018年3月、2019年3月時点での整備状況です。

児童生徒あたりのパソコン台数はまだ県内で最低となっています。
市民の皆様にご理解をいただき、せめて県内平均以上の整備のための予算をつけていただくよう、よろしくお願いします。もう時代は、AIです。

堀田先生、情報、ありがとうございました。
posted by うちだりさ at 08:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その価値を、活かすも殺すも私たち次第

DSC_2530.JPGDSC_2517.JPG

延岡は、昔、5月の節句にはたくさんの「のぼりざる」が家々に掲げられていました。それは、子どもたちの立身出世を祈って掲げられていたのです。
私は、延岡の郷土玩具の復活を願い、のぼりざるの様々な活動を行ってきました。

2年前、同級生のお父さん・お母さんを通じて、「のぼりざる」を愛してくれる東京在住の男性に出会いました。その男性は、自転車で伝統工芸を探しながら全国を一周した際、延岡の「のぼりざる」に一目惚れしたそうです。
それからと言うもの、これまで4回も「のぼりざる」を輝かせたい!一心で、延岡に来ています。
毎回、様々な文献と企画提案を持参して。
男性の説明によると・・・

磐城誌によると、江戸時代、脱活(はりぬき)猿のぼり…といった記述が書かれています。いわき市でも、張り子ののぼり猿が使用されていたようです。延岡藩の内藤家は磐城にいたこともあり、延岡へ移る際に磐城ののぼり猿が延岡へ伝わったのでしょう。

つまり、延岡の「のぼりざる」の歴史は200年とする考えが有力のようです。

判明しているだけで、「のぼり猿」は全国7ヵ所で確認できます。おそらく、全国にもっとあったはずですが、現在では職人さんが延岡に1人しかいません。全国どこを探しても、延岡にいらっしゃる橋倉さんしか作り手さんがいないんです。

「のぼりざる」を絶やしたくない。
節句には、たくさんの「のぼりざる」を延岡に立てたい。

「のぼりざる」の活動を続ける男性は、現代版「のぼりざる」の商品開発を考えてくれています。たくさんの企画書を片手に、明日も一緒に回ります。
posted by うちだりさ at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする