2018年06月01日

おたすけハウス

DSC_7284.JPGDSC_7288.JPGDSC_7289.JPG

「こども110番 おたすけハウス」

毎朝、小学生の集団登校の見守りをしていますが、今日は生徒や先生、保護者の方々と危険箇所のチェックと「こども110番 おたすけハウス」の確認をしました。

このハウスは、子供の通学、下校時等の安全確保に積極的に参加していただいている事業所や個人宅です。

以前に比べ、おたすけハウスが少なくなってきているように感じました。(5年前は約1800件)
現在、不審者が増えています。
もし、ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、ステッカーの推進をしている「宮崎県PTA連合会」へお問い合わせていただければ有りがたいです。

宮崎県PTA連合会
事務局所在地 〒880-0803 宮崎市旭1丁目3番10号(宮崎県婦人会館2階)
TEL 0985-22-3081 FAX 0985-20-9443

★不審者に会ったときの心構え
 「いか・の・お・す・し」

 「いか」〜ついて行かない
 「の」 〜車に乗らない
 「お」 〜大声で助けを呼ぶ
 「す」 〜すぐに逃げる
 「し」 〜知らせる

★不審者から声をかけられた場合は、
○近くの「こども110番 おたすけハウス」や商店等の安全な場所に避難してください。
posted by うちだりさ at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

女性目線の市長!

DSC_7266.JPGDSC_7269.JPGDSC_7178.JPG

都城市へ、女性議員仲間で調査に行ってきました。
池田市長は、一言で言えば「女子力高い!」。
市長に「女性目線の取り組みがたくさん組み込まれていると感じた」と伝えると、とても意識しているとのこと。私たち女性議員がやりたいことが、様々な政策の中に取り入れられています。
例えば、駐車場から建物まで歩く歩道は、屋根があります。道を挟んでいても、赤ちゃんを抱いて雨に濡れないようにアーケードにしてあるんです。これを延岡(市役所庁舎から駐車場など)でやりたくて、何度か議会で質問し提案しているのですが、都城市では至るところで見られました。

複合施設であるmallmallでは、若者目線の取り組みも目立ちます。子どもたちのはしゃぐ姿があり、障がいのある方々もイキイキとされています。
工夫が至るところでされています。
「知恵や工夫を結集させている。」
「やる気のある人は、全力で応援する!」

それ以外の政策も、新鮮でした。
例えば、ふるさと納税!
納税された方々の納税の使い道は、「市長にお任せ!」がダントツ多く、次になんと!「子育て支援に使って下さい!」が多かったんです。65億円の納税額ですが、さすが「人財」を大切にする都城市。図書館では、「歴史本」が多く読まれているといった説明も、よ〜く分かります。

市長、副市長はじめ職員の皆様の都城市に対する心意気を感じました。
丁寧に時間をかけてご説明いただいたので、大変勉強になり参考にもなりました。
勝ち負けじゃないけど、負けられーーーん!
都城市にも延岡市にも、来て、楽しんで、住んでいただけるよう、同じ宮崎県ということで全体で盛り上げていかないといけませんね!!
今日は、日南市、えびの市、宮崎市、延岡市の女性議員で勉強させていただきました。

ありがとうございました。
posted by うちだりさ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

ドキドキ…

DSC_7117.JPGDSC_7111.JPGDSC_7107.JPG1527394754448.jpg

「シャンソニエ野葡萄 15周年 おさらい会」
いよいよスタートです♪

私は、「悲しき愛のテーマ」というタイトルのカンツォーネを歌います。
皆さん、華やかに人生を歌います。

カチューシャやコサージュをお友だちに頂いたりお借りしました。ありがとう!
posted by うちだりさ at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

和の薬膳

DSC_6991.JPGDSC_7028.JPGDSC_7032.JPGDSC_7021.JPG

「和の薬膳 夏の陣2018」
講師:畑中美智子さん、主催:貴席のぐりゅ〜ん

私の洋梨型の下膨れ体型は、水分が体内に溜まりやすい食生活であるためだと、分かりました。
食べ合わせは、とっても大事です。
畑中美智子先生による講演は分かりやすくて歯切れ良いトーク、何度聞いても面白い!後は、我らの実行あるのみ!!
女将の作ったお弁当は、全てのメニューに意味があります。延岡の食材の恵みに感謝しながら。。。

北川町で薬木 山茱萸(サンシューユ)事業をされている木村さんに、サンシューユの可能性についてお話いただきました。
私は、司会をさせていただきました。大変、お世話になりました!
posted by うちだりさ at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市内を調査

1527211051167.jpgDSC_6944.JPGDSC_6964.JPG

24、25日の2日間、都市建設委員会で市内を調査させていただきました。

・一ケ岡市営アパート建設予定地(1200名が避難可能)
・伊形旭ヶ丘線の交差点改良(大型トラックの交通が多い)
・延岡駅東側改良(イベント出来るほど広くスッキリに)
・三輪水源地施設更新工事(市内中心部に流れる水の水源地)
・妙田下水処理場(津波を考慮され建設)
・岡富・古川土地区画整理事業地区(現在事業率73.1%)
等々。

早瀬委員長、白石副委員長の元、頑張ります!
posted by うちだりさ at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

今日も延岡愛してる。

DSC_6872.JPGDSC_6863.JPGDSC_6889.JPGDSC_6892.JPG

タイトル、好きだなぁ。
「今日も延岡愛してる。」

2012年のべおか若鮎レディ、チキン南蛮党幹事長の脇坂千恵さんに、延岡ロータリーで卓話していただきました。
トップリーダーに育って欲しいなぁ。
頑張って下さい!
posted by うちだりさ at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お答えします。

今日、このようなご意見をいただきました。
「議会での質問中に、質問している議員へ他の議員が何か書いた紙が回っていた。異様な雰囲気だった。」と。

これは、今回だけでなくよくあります。議員側だけでなく、市長、副市長、部長たちにも時々、紙は回ってきます。
特に、質問している議員が数字や名前を間違えたり、質問内容が外れていたりすると、会議録に全て言葉が残るので、その場で訂正させます。質問原稿をみんなで確認しながら、間違ったりした時には生中継もされていることもあり、声かけがしにくいので、紙を質問者に渡すことにしています。
全ての会派がやっています。インターネットでも、言葉が全て残ってしまいますから、その場で訂正したり軌道修正する方が、後で謝罪や訂正をかけずに済みますから。

今回、紙が回った内容は、東九州バスク化構想の質問の時の再質問が、議員の質問と市長の答弁が同じような内容で繰り返されていたため、「バスクの質問を切り替えて」といったことを書いて渡しています。結局、回した紙の通りはいきませんでしたが。質問する議員の考えがありますから。

初めて議会の傍聴に来られた方々は、感じることも様々だったと思います。でも、今回みたいに直接聞いていただけるとありがたいです。
posted by うちだりさ at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

活動

DSC_6500.JPGFB_IMG_1526240050076.jpgDSC_6430.JPGDSC_6598.JPG

先週と今週は、息子の関係で大分市と延岡市を行ったり来たりしておりました。できるだけ活動をしながらでしたが、電話やメールでの対応がなかなかできていませんでした。ご迷惑おかけしました。

大分市まで高速で1時間30分!早いですよねぇ。料金も1440円とお得。ありがたいです。

さて、その間の活動をアップします。

・脇坂千恵さん公開講座
エンクロスでテレビ中継挟みながらの公開講座→「今日も延岡愛してます」
・自民党勉強会に参加。
・なないろ教室の体験。
・息子の参観と総会出席。
・北林みきお市政報告会で来賓挨拶。
・貴席のぐりゅーんにて自伐型林業総会に出席。
・延岡ロータリーで議会のおはなしを事務局専門官に。
延岡市議会議員は、政務調査費をいただいていない。例えば宮崎県議会議員は360万円、宮崎市議は96万円、都城市議は36万円の調査費があり、いただいていない市議会は延岡市議と西都市議のみ。
・延岡地区保護司会総会にて議長を。
延岡地区は、保護観察29件で少ない。昨年から半分に減った。しかし、覚醒剤が多いのが特徴である。
・このはな女性の会に出席。
延岡市は、日本最初の家庭を作ったところ。
・長峯誠財務政務官の国政報告会に30分のみ出席。
posted by うちだりさ at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

孫?

DSC_6491.JPG1526213328078.jpgDSC_6480.JPG

今日は何度も、「孫」に間違われました。。。

目に入れても痛くないはず。きっと。。。
posted by うちだりさ at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今、何を考えないといけないか。

1525994948441.jpg1525995680721.jpgDSC_6330.JPGDSC_6285.JPGDSC_6303.JPGDSC_6275.JPG

2日間、研修を受けましたが、大変、勉強になりました。7人の先生方の講演を、ギュッとまとめます。
延岡市に活かせるといいなぁ。

・法務大臣 川上陽子 先生
・厚生労働・働き方改革担当大臣 加藤勝信 先生
・外務大臣、防衛大臣 岸田文雄 先生
・憲法改正推進本部副本部長 平沢勝栄 先生
・慶応義塾大学法学部教授 細谷雄一 先生
・東京大学大学院特任准教授 松尾豊 先生
・女性局長 太田房江 先生

今、何を考えないといけないか。。。
今、政治の大きな課題として、「デフレ脱却」と「人手不足」がある。
所得でもってお金を使ってもらわなければならない。
成長→所得→消費
消費を力強くするためには、将来に不安があってはならない。不安を払拭するため、「生産性改革」と「人づくり革命」を押し進める。
日本の1人辺りのGDPは、世界30位である。GDPの大きな国は、1人辺りの総労働時間が短い。日本は時間でなく成果で評価される働き方の改革を。
また、日本の科学技術はかつては世界一であったが、今や14位である。なぜ中の下になったのか。
現在、大学のGDPの支出が最下位である。明治時代は教育にお金をかけていた。今や、先進国で人にお金をかけない国になっている。技術力にお金をかけなければ、将来は暗い。このままでは、日本の国力に跳ね返ってしまう。国民全体が意識して欲しい。
また、人手不足は深刻な課題である。これには、AIやビッグデータ、ウェブマイニングなどを使っていきたい。AIがスゴいのではなく、裏で頑張っている研究者がスゴいんです。
これからは、ロボットや機械が「眼」を持つようになる。これが分岐点であり、日本の可能性がここにある。
人手不足の職業には、農業、建設業、医療、食関連などある。これらは全て、自動化できる可能性がある。なぜなら、人が作る以外のソリューションがないからだ。
例えば、農業ではトマトの収穫では、トマトがどこにあるか見えないといけない。建設業では、コンクリートを入れたり固めたり、骨を組んだり、介護では、要介護者を看ながら排泄させたり。
ここに日本のチャンスがある。
食においては、世界の食の自動化の可能性がある。調理ロボットができれば、世界のレシピを集め食のプラットホーム、セントラルキッチンになれる。健康状態の管理もできる。
片付けロボットなんて、大きいマーケットになる。家に帰ったら部屋が片付いているんです。人は堕落するので、高くても買うだろう。家事労働の家電群が出てくる。
AIは、年配の方が可能性を押さえ込んでいる。若者の実力を発揮させるべき。
若者に投資をして欲しい。イノベーションにお金を!
経済の再生なくして、財政の再建はない。
課題は、財政を安定させることだ。今までは、あれもこれもやります、安くしますで良かった。これは、最終的に自分の首を絞めるだけ。どこかにツケがまわる。
これからは、負担への理解をいただき、協力のもと、力強い消費を起こそう。国民の理解、協力してもらわないといけない。我々には、謙虚な説明責任・能力が求められる。
国際社会は今までになく混迷している。アメリカを中国が追い上げている。アメリカは自国第一主義となった。
日本がどうやって生きていくかが大事だ。 女性の感覚が決め手だ。経済の女子循環を完成させなければ。方向性を誤ることないよう、リードしていただきたい。
posted by うちだりさ at 08:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする