2018年02月23日

温故創新

DSC_2249.JPGDSC_2257.JPG

延岡ロータリー例会にて、延岡中学校 神崎勝久校長先生にお越しいただき、「延岡市の教育と校長としての取り組み」を卓話いただきました。
延岡市出身の神崎先生は、「うみうらら」の言葉の生みの親。修学旅行では、延岡市の観光PRを学生さんたち自らの企画で実行。職場体験や学校での講師派遣、専門学校出前講座など、キャリア教育にも早くから力を入れられ、先見の目があります。
ふるさと教育の他、認知症サポーター講座を取り入れるなど、家庭や地域、人とのふれあいを大事にし、郷土愛を育む取り組みもされています。

「まず、地域があるんだ!学校が優先じゃない。地域の子どもは地域で育てる。」

「物事 理屈を何百回言うより 実際やってみることです。」(ある詩集より)

「温故知新から温故創新」

熱血な先生のもと、生徒のやる気が熱く熱く延岡中学校で奮闘中!
posted by うちだりさ at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

週末の活動

DSC_2086.JPGDSC_2094.JPGDSC_2103.JPGDSC_2114.JPG

週末は、市民大学院修了式へ出席し、子どもの参観に参加、午後から宮崎 延岡男女共同参画センターの提言講座に参加しました。

「女性による地域コミュニティづくり提言」は、3グループが7回ほど受講・作業を行い、延岡市での地域コミュニティづくりを提言されました。
よく、まとめられていました。

・世代・性別・障がいの有無等に関わりなく人々がつながり支え合い、誰もが安心して暮らすことができる地域コミュニティづくり。
・多様な一人ひとりが大切にされる地域コミュニティづくり。
・多様な人財が生かされるだれにも出番と居場所のある地域コミュニティ。

3グループのタイトルです。
女性は、すごく平等意識を持っていることが分かるかと思います。
見ようとしなければ見えない…問題を掬い出す・・・という言葉が、印象的でした。
posted by うちだりさ at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

酒饅頭

DSC_2190.JPGDSC_2194.JPGDSC_2204.JPG1518944100110.jpg

大好きな酒饅頭を買いに、千徳蔵開きから宮崎大学へ。
ドリームプラン・プレゼンテーションを初めて見ることできました。6名のプレゼンターと2名の現役高校生プレゼンターが作るパワーポイントの構成が上手で、興味津々!面白かったです。
準備からリハーサルなどを何度も繰り返し行い、自分に自信をつけ、 夢に向かって「心からやりたい!!」を継続する。
勇気が自信に繋がっていくこと、私もこころがけていきたいです。
学ぶことがたくさんありました。

・・・最近、疲れてますわー。休憩時間に寝ている姿、撮られてしまった。
posted by うちだりさ at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瑞宝太鼓

DSC_2132.JPGDSC_2160.JPG

文部科学大臣表彰受賞記念「瑞宝太鼓」を家族で聴きに行きました。

「魂を震わせる命の鼓動」

お母さんに会いたい。会いたい。幼い時に施設に入れられたという障がいのある方々が、表情豊かに次から次にハイレベルな演奏を。
自分が、ちっぽけに感じました。
頑張ります!
posted by うちだりさ at 03:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

原晋監督はチャーミングでした。

1518792131489.jpg

先程、宮崎から戻ってきました。
ご縁をいただき、青山学院大学駅伝部 原晋監督 と一緒に食事をさせていただきました。
他にも、素晴らしい方が集まりました。 盛り上がりましたよ。原監督のトーク、勉強になります。
私が、バレーボールの厳しい練習で、死にそうなくらい喉が渇いてたまらなかった時、体育館のトイレにボールを転がし、便器の中の水を飲んだ話をしたら、大笑いしていただきました。きっと、その時にピロリ菌が住み着いたはず。。。

原監督はまだ、延岡には来られたことがないそうです。次はぜひとも、延岡に来ていただきたいです。
まずは、虎屋の「さざれ石」をお土産に。。。
posted by うちだりさ at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハレルヤ♪

DSC_2085.JPG

第61回 聖心ウルスラ学園高等学校卒業式に出席いたしました。
114人の卒業生が、世界平和を願い世界へ送り出されました。甲子園に出場した学年でもあります。感動的な卒業式でした。
限界をつくらず、限界を飛び越え、心豊かにあって欲しい。先生方の卒業生を見つめる目、贈る言葉、美しかったです。

ご卒業、おめでとうございます。
posted by うちだりさ at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

ジャパネット陽子!?

1518715053833.jpgDSC_2002.JPGDSC_2042.JPG_20180216_080214.JPG

延岡郷土愛の講師は、城山ふとん店の松田陽子さんでした。
天真爛漫で笑顔が耐えない、家族の愛情をたっぷり受け育った「ちゃきちゃき娘。」
ビジネスの心得もしっかり持ち、機関銃のように止まないトークに、会場からは「ジャパネット陽子」という声も。
手書きの新聞は素晴らしい!
「事業が忙しい時こそ、新聞を撒け。」
「当たり前が見えずらい。」
「嘘のない商売したい。」
・・・という言葉が、印象的でした。
posted by うちだりさ at 08:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

◯◯のような・・・

DSC_1983.JPGDSC_1979.JPG

本日の延岡ロータリープログラムは、「落語」。
延岡落語一八会の爆笑王、三好亭道楽 様 でした。

◯◯◯のような・・・

が笑いのポイントでしたよ。
延岡にも、プロ並みの落語家さんがいらっしゃいます。今日は、バレンタインにふさわしく、男性会員の皆さまがたくさん笑いながら、羽生結弦のような・・・笑顔で仕事に戻っていかれました。

今日は4つの会議に出席し、先ほど自宅へ帰り、無事、夫と息子2人にチョコレートのような・・・愛情を渡すことができました。
posted by うちだりさ at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

貧困

DSC_1919.JPGreceived_1564663870283693.jpegDSC_1924.JPGDSC_1926.JPG

昨日は、「子どもを取り巻く現実と支援の未来」で、たくさんの情報とお知恵をいただきました。

まず、お詫びを申し上げます。
私が話した内容の中で、間違いがありました。
「今に至る高齢者福祉協会を立ち上げられた当時の延岡 早生市長」と申しましたが、『房野市長』でした。ごめんなさい。
房野市長の肝いりで、責任は俺がとる!との思いでボランティアの皆さまに支えられながら、現在の老人福祉センターや地域包括支援センターなど、様々な活動に至っています。先を見る目があった市長だったと、元 房野市長の取り組みに誇りを感じます。

子ども食堂も、継続できるサポート体制が必要だと思います。地域が希薄化し、見えない貧困状態にある子どもたちがたくさん、この延岡にいます。なんとか救いたい気持ちと、たくさんの大人たちの愛情を与えてあげたい気持ちです。むかーし、地区の親子会行事で食べたカレーライスの味、忘れられないんですよね。胃袋は、愛情を忘れません。だから、同じ気持ちを、たくさんの子どもたちに注入したい!そう思っています。

昨日、時間がなく話せなかったのですが、現在の0〜15才児について、将来の所得の損失額は42兆9000億円であると日本財団子どもの貧困対策チームが発表しています。その分、税金や社会保険料を納める金額が減るということです。塾や学校、大学への進学も減ります。所得の格差につながり、貧困の連鎖が起こります。
三輪先生がおっしゃりましたが、子ども食堂の方々が取り組む中で、地域の子どもたちの現状がたくさん見えてくると思います。活動をされている方々、専門の方、行政、議会が貧困の連鎖を断ち切れるよう、議会は数字を元に裏付けをしっかり要望に添え、みんなで目標に向かって進めるといいですね。

基調講演をされた富井真紀さんのお話、また機会があれば延岡で講演していただきたい内容でした。
宮日新聞の佐藤さん、日向・門川・延岡の子ども食堂 峰田さん、富山さん、矢野さん、三輪さん、子どもネットワークのべおかの堀之内ご夫妻、スタッフの皆さま、お世話になりました。
写真をいただいた皆さん、ありがとうございました。
今後、今日得た内容を活かしてまいります。
posted by うちだりさ at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

餅をたくさん拾いました。

DSC_1914.JPGDSC_1918.JPG

日曜日は、建国記念日でした。
国と市の誕生を祝う会では、たくさんの方々のご協力の元、国歌や市歌を斉唱しながら和やかに、開催することができました。

実行委員の皆さま、お世話になりました。
posted by うちだりさ at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする