2017年02月13日

胸キュン

DSC_5545.JPGDSC_5546.JPGDSC_5549.JPGDSC_5540.JPG

映画「しゃぼん玉」、涙と共に悪い物が全て流されました。心と体が浄化されたように、優しくなれます。
人を育てるということは、なんと尊いことか。子どもや親、祖父母までも抱き締めたくなる、原点に戻れる作品です。
市原悦子さんの声が、椎葉にぴったり。(T_T)

延岡、日向、高千穂、五ヶ瀬、椎葉村と、次から次に地元が映し出されます。「天孫降臨」も「お煮しめ」も。
椎葉に行って、おにぎりが食べたくなってきた。。。

3月4日から公開!
絶対に観ていただきたい!!
胸もキュンキュンしますハート(トランプ)
posted by うちだりさ at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しゃぼん玉

_20170213_122635.JPG_20170213_122625.JPGDSC_5534.JPGDSC_5536.JPG

直木賞作家・乃南アサさんのベストセラー小説、「しゃぼん玉」試写会へ延岡シネマに来ました。一番乗りです!!

日本三大秘境と言われる宮崎県椎葉村、また我が町延岡市も撮影地となりました。

先ほど監督とプロデューサーに挨拶しましたが、今日の日を本当に喜ばれていました。2年前にお会いしているので、私も嬉しいです。
ハンカチを用意しとこう!!

延岡シネマでの公開は、3月4日からです。
特別観賞券 1500円、発売中。
posted by うちだりさ at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しゃぼん玉

DSC_5534.JPG_20170213_122635.JPG

直木賞作家・乃南アサさんのベストセラー小説、「しゃぼん玉」試写会に延岡シネマに来ました。一番乗りです!!

日本三大秘境と言われる宮崎県椎葉村、また我が町延岡市も撮影地となりました。

先ほど監督とプロデューサーに挨拶しましたが、今日の日を本当に喜ばれていました。2年前にお会いしているので、私も嬉しいです。
ハンカチを用意しとこう!!

延岡シネマでの公開は、3月4日からです。
特別観賞券 1500円、発売中。
posted by うちだりさ at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

旭化成の松尾選手、優勝!

DSC_5422.JPG_20170212_172251.JPGDSC_5519.JPG

今日は家族で西日本マラソンのスタートを見送り、五ヶ瀬へ向かいました。

銀世界♪
雪だるまを作る息子。そして、お友達になった五ヶ瀬町議長のお孫さん。

帰りは、北方町よっちみろ屋の「きんかんソフトクリーム」と八七八のラーメンに地鶏。

旭化成の松尾選手が優勝したとの情報が入りました!
おめでとうございます!
posted by うちだりさ at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建国記念日

DSC_5382.JPG_20170211_231750.JPGDSC_5385.JPG

「国と市の誕生を祝う会」から「十日えびす」。そして、打ち上げから「美しい日本を守る〜国民のための憲法改正〜」講演会での司会。

今山八幡宮では、伊藤宮司の講話に痺れました〜。
人工知能の話を宮司がされたのですが、現代はロボットが掃除をしたり車を運転しなくても動いて走ってくれたり。しかし、ロボットに理解できないことはある。それは、仏壇に手を合わせるということ。お墓を参ること。代々繋がる祖先を敬う人間の気持ちは、ロボットには分からないだろう。そして、その祖先を辿ればカムヤマトイワレヒコ(神武天皇)まで辿り着くんです。私(宮司)は今日、神事で2回も噛み、肩書きを間違えるという大失態を犯してしまいました。ロボットに負けないよう、日々精進します。。。

私は、宮司には日頃より大変お世話になり、神話の会では会長を、そして高校の先輩でもあり大変尊敬していますが、今回、大ファンになりました。式典に来られた全ての方々への配慮ある言葉、市民に課せられた課題、延岡の魅力、日本人である誇り、愛情を感じました。本当に素晴らしい、そしてカッコいい講話でした。

また、憲法改正の講演は、宮崎大学地域資源創成学部准教授の吉田良克先生のお話でした。
日本は戦後、神話を忘れさせられました。神話は歴史にあらず…というのが表向き。実際には、天皇制に繋がることを良しとしない勢力によって、戦後排除されたのだろう。憲法は、米国製です。我々は、内容がおかしいから変えましょう!と言っているのです。今後、改正されるべき憲法は、素晴らしい神話を持つ幸福や皇室伝統や自然との向き合い方など、我が国固有の文化、国柄を堂々と肯定し、それを内外に示していこう。

…といったことを先生はおっしゃっりたかったんだと思います。
神話をきちんと日本の子どもたちに伝承することは、延岡市にとってもチャンスです。日本初のラブストーリーの地であり、神様が寿命を与えられ日本最古のお墓のある延岡市にとって、これまで失っていた時間を取り戻すことにもなると思います。
西郷隆盛は、延岡で西南戦争を止め、ニニギノミコトのお墓でケジメをつけ、高千穂へ向かい、天照大神を祀っている高千穂神社を参拝し鹿児島へ戻っているんですから。

延岡が聖地だということは、戦前は知られていたんだと思います。
憲法には、日本文化の継承をしっかり謳って欲しいです。
posted by うちだりさ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野点(のだて)

DSC_5373.JPGDSC_5352.JPG

いや〜。
寒くて寒くて、花を観てるとお腹が空くやら、茶道連盟の方々が点てたお茶をいただくと五臓六腑に温かさが染み渡り、、、お茶とお饅頭を5回もいただき、お腹と心を満たしておりました。

寒さに、足が霜焼けになりそうに!
遥か昔の体験、朝の全校朝礼を思い出しました。ミニスカートで霜柱の上に立ち、鳥肌が消えない中、みんなの鼻と口から白息が出ていた光景。

懐かしい思い出です。
posted by うちだりさ at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慧日梅

DSC_5358.JPGDSC_5320.JPG

先日、延岡花物語会場のお手伝いをしました。
松山町の本東寺「慧日梅」観梅会。
粉雪も舞っており、真っ白な梅とのコントラスト♪貴重な瞬間。
樹齢230年の慧日梅。白梅、紅梅、そして野点も楽しませていただいております。一応、スタッフですが。。。
posted by うちだりさ at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

スポーツは地域を盛り上げる

_20170206_213741.JPG_20170208_090930.JPG

メキシコシティオリンピックにて、サッカー銅メダルを獲得した松本育夫さんにお会いしました。
ユース日本代表や数々のJリーグ監督を務められ、現在はサッカー解説や講演会、日本サッカー後援会理事長など、サッカーに情熱を注がれている方でした。

サッカー関係者の意見で、親のあり方に危惧されている意見が。昔は、子どもが大会で優勝したことなど、結果は後で聞くか、知らなかったりだったが、今は、子どもが試合に出れないと口出し、送り迎えをしてくれるクラブに入れ換えたり。運営も大変ご苦労されているようです。

松本さんは、今の子どもたちは、スポーツで一番人気があるのはサッカーだとおっしゃっていました。これからは、スポーツが地域を盛り上げ、人間育成にもなるんだと力説されていました。
私も、同感です。

子どもたちに、プロのスポーツ選手の技や人柄に触れてもらえる機会を、たくさんつくっていきたいですね。
posted by うちだりさ at 14:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今こそ意識改革を!

DSC_5176.JPG

「最近の地震災害を踏まえて ー今後の地震対策のあるべき姿ー」
東京大学教授 目黒公郎先生の講演より。
学校での防災授業は、今すぐにでも取り組んでいただきたいですね。行政の意識改革も大切です。
↓↓↓

〈避難3原則〉
・想定にとらわれるな。
・最善を尽くせ。ギブアップするな。
・率先して避難しろ。

釜石の話を美談とするな。子どもたちに避難訓練など、教えれば大丈夫と思うな。子どもたちにファインプレーをさせるような場所に学校を建ててるのが問題なんだ。

学校の授業が防災対策になるよう、例えば「算数」で津波を想定した問題にするとか、「社会」で災害の歴史を教えたり、「体育」で着衣泳をさせてみたり。子どもたちに教える方法はある。

東日本大震災では、3%が亡くなり、97%は生き残った。過去の震災よりずば抜けて少ない結果だ。それはなぜか。巨大な防波堤は何ヵ所も崩れたが、津波到達までの遅延効果があった。遡上高さの軽減もあった。もしも防波堤がなかったら、1.43〜2倍の被害を生んだ。検証することが大切。

自治体は人口がどんどん減り貧乏になっていく。被害に遭って住民に補助をするんじゃなく、防災のために努力しているところにお金を持っていくようにすれば、予算の大幅な軽減になる。防災から減災へ。被害を抑止することを。そのためには、人口を誘導させ、住民を安全な場所へ引っ越しさせると、被害を妨げることとなる。元通りにしても減災にならない。災害後は、地域を改善するチャンスなんだ。防災がビジネスチャンスにもなる。高層ビルに集約すれば、医療、介護、生活が便利になる。

21世紀型いざ鎌倉システムの創造。
今こそ、意識改革を。
posted by うちだりさ at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

のべおか神話英語版

MOV_5165_001_000011.jpgMOV_5165_000_000001.jpgMOV_5165_000_000034.jpgMOV_5165_000_000021.jpg

「のべおか神話」の英語版絵本、記者発表しました!

記紀編纂1300年実行委員会で、イベントなどでコツコツと焼きそばなどを焼き、貯めた収益で作った絵本です。一部、まちづくりの補助金も含まれます。

延岡の神話が、子どもたちに伝承されますように。市内の中学校に配布されます。
posted by うちだりさ at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする