2020年02月08日

岡富地区 報告会のご案内

DSC_6945.JPGDSC_6946.JPG

明日9日の18時30分より、岡富コミュニティセンター(ココレッタ2階)で「うちだりさ報告会」を行います。

これまで、「北方」「北浦」「北川」「構口」「土々呂」「出北」の6地区で行いました。

寒い中恐縮ですが、お時間をいただけます方、よろしくお願いします!駐車場は、ごもくろ広場をご利用下さい。

※ 写真は、佐土原町の県農業試験場のお花です。
posted by うちだりさ at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

史上最強の漁師

_20200207_220627.JPG

SASUKE史上2人目の完全制覇達成。
史上最強の漁師!長野誠さんと、作戦会議中。
延岡の観光大使でもあります。

近くでよーく見ると、カッコいいですわ。
今日は、マジマジと見ました。
posted by うちだりさ at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かしこい農業

1581094031070.jpgDSC_6936.JPGDSC_6942.JPGDSC_6941.JPG1581094012197.jpgIMG_20200207_071334_155.jpg

スマート農業は、言うなれば「賢い農業」なんです。知事の挨拶を聞いて改めて、 宮崎の農業にとって不可欠なスマート農業が導入されていけば、宮崎はもっと元気になっていくだろう…と、確信しました。

江藤農水大臣から、「大規模農家だけでなく、中山間地域にも使える小型な農機の開発、普及にスピード感もって力を入れるように!」と、農水省の方の挨拶で紹介がありました。
スイートピーやダリア、そしてピーマンの品種改良について、現場で詳しく説明を聞きました。これから世に売り出すお初の品種も見させていただいたり、博士号を取得された県職員さんの説明に、農業の魅力を凄く感じさせていただきました。研究にもっと力を入れられるよう、予算獲得、頑張ります!
延岡から2名、農家さんが来ていましたが、もっと来て欲しかったです!来ていたのかもしれませんが。。。
がんばろー!!延岡ー!!!
そして、宮崎県!!
posted by うちだりさ at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

不審者情報です。

●被害者 小学校中学年男児
●日時  2月3日15時30頃
●場所  延岡市昭和町付近
●概要
男児が1人で下校中、自転車に乗った男がわざとくねくねしながら近づいてきた。男児が男の自転車を避けると男が自転車を止めて降り、男児の腰のあたりを蹴ってきた。男児が手で防いだため男児の手の甲に男の蹴りが当たった。男児がその場を離れようとすると男は追いかけてきて再度腰のあたりを蹴ってきて男児の腰にあたった。
警察には通報済み。男は中高生くらい。白に黄色の私服を着用。

以上、青少年指導員の方の情報をシェアします。
posted by うちだりさ at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

ジャンボタニシでお困りの方は↓↓↓

DSC_6890.JPGDSC_6886.JPG_20200204_223350.JPG_20200204_223407.JPG

今日は、にっくきジャンボタニシの防除対策等研修会に参加しました。(同じジャンボなので、なぜか同情してしまいますが。。。)
講師は、宮崎県農業経営支援課 病害虫担当専技の後藤さんです。

田んぼの嫌われもの、ジャンボタニシ。柔らかい水稲苗の小さい時期を好んで食べるんです。
このタニシは、南米から台湾へ、台湾から日本へと運ばれたようです。日本海側にいないのは、寒さに弱いから。15℃以下で弱り、30℃前後が一番元気。乾燥には強く、蓋をしっかり閉じる。水なしで半年は生きる。卵は水に弱い。寿命は2年。

以前、視察で埼玉県の農研機構へ行った際、ジャンボタニシ駆除の質問をしましたら、
「乾田直播が一番最適で、乾田状態では貝の被害が生じない。湛水直播栽培では、播種時の貝密度を低下させ、落水処理を主体とした播種後の圃場管理の併用がよい。傷に弱いため、土の硬いときにピッチを小さくして一気にロータリー耕転すると、殻に傷がつき、殺貝する。(((^_^;)
さらに、石灰窒素を散布し貝を減らす。100%の殺貝はないので、落水処理などで貝対策を行う必要がある。」
と、教えていただきました。

ジャンボタニシでお悩みの方は、「農研機構」「スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)」と検索して下さい。九州沖縄農業研究センターがまとめています。
posted by うちだりさ at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

延岡市の郷土料理「八杯汁」

DSC_6879.JPGDSC_6881.JPG_20200204_203808.JPG

「のべおか八杯汁の会」の甲斐さんが、八杯汁のレトルト食品を完成させました。
私も、八杯汁を伝承する活動をしていましたが、ジャパンカレーの甲斐さんより、嬉しい情報をいただき興奮しました!!

商品の名前は「延岡内藤藩御家中料理 八杯汁」。
延岡市内の道の駅などで2月中旬より発売します。
八杯汁は、旧延岡藩主・内藤家が福島県いわき市から伝えたと言われる郷土料理です。今でもいわき市で精進料理として食べられています。内藤藩は大分県由布市まで治めていましたので、由布市にも八杯汁が伝えられています。
甲斐さんが3年前から行政やレトルト食品製造会社などと相談しながら、県の「2018年度フードビジネスブラッシュアップ支援体制構築事業」の支援を得て、完成させたそうです。

1パック、税別380円。
お買い求め下さい。
posted by うちだりさ at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子育てしやすい社会って、なに?

_20200203_174753.JPGDSC_6865.JPG

宮崎県幼保教育懇話会に出席。
幼稚園教諭、保育士の先生方の社会的地位が、低すぎる!
私の考えですが。。。

子どもの数は年々減っているのに、園児の数は増える一方。働かないと子どもを育てられない・産めない家庭が増加。子どもを預けないと働けない。預けないと収入が減る。。。
保育士、幼稚園教諭は所得が低い。退職金も少ない。
それでも、子どもたちのために使命感を持ち働く先生たち。そして運営する園。

政治は何をしないといけないのか。
子どもたちの目線で、子育て中のパパママの目線で、先生たちの目線で。
目をそらさず県政を見ていきたい。
posted by うちだりさ at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

面接は、宝探し!

DSC_6856.JPGDSC_6863.JPGDSC_6860.JPGDSC_6862.JPG

田野町にあるモリタ宮崎工場を視察させていただきました。本社は、佐土原町です。
平成元年、ホンダロックを退職した社長は、奥さまと2人で会社を立ち上げたそうです。今では社員約160名。
プラスチック等の部品製作や自動車・飛行機の部品製造など、工場内は手際よく作業されるスタッフがたくさんいらっしゃいました。
私が感心したのは、障がい者を健常者と区別せずに雇用しているところです。健常者とお給料も条件も同じにしています。素晴らしいです。知的障害や精神障害、聴覚障害の方々が、例えば健常者の方々に手話を覚えていただいて、楽しく会話もしながら共に働かれていました。

面接は、社長自らされるそうです。それは、「宝探しです。」とおっしゃられました。人材は宝。
社長がイキイキとされているので、社員が社長から元気をもらっているんだろうな…と想像できます。
posted by うちだりさ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県議会だより

_20200203_225533.JPG_20200203_225547.JPG

市政だよりと県政だよりと一緒に、「宮崎県議会だより」が、区にご加入いただいている方には届いていると思います。

ぜひ、県議会だよりをご覧下さい。
ちなみに、竜巻被害について一般質問した時の一部を取り上げています。
先日、国や県の方と竜巻被害に対する住宅への補助について話しました。普段から、お願いできる関係性を作り上げておく必要があると感じました。
努力します!
posted by うちだりさ at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

麦ふみ大会

1580711920510.jpeg1580711990235.jpgDSC_6839.JPGDSC_6832.JPG

踏みつけることで、霜柱から麦の苗を守り、根を張らせ、寒くても耐えしのがせることができます。

私に踏まれたら、起き上がることができなくなるのでは・・・と、心配が残ります。
posted by うちだりさ at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする